井元動物病院

 
井元動物病院

東京・銀座/井元動物病院のホームページです。
TEL: 03-3546-6040   FAX:03-3546-6048

What's New

 
【狂犬病予防注射が始まります】

毎年1回のお約束。
大切なわんわんには、毎年1回狂犬病の予防注射がお約束になっています。
東京都中央区の場合、犬の登録をなさった飼い主様宛に、令和4年3月に申請書等の案内
1. 狂犬病注射済票交付申請書(白色)
2. 予診表(ピンク色)
が送付されます。
当院で予防注射をご希望の飼い主様は、中央区から送付される「狂犬病注射済票交付申請書」を、接種時にご持参ください。
当院では注射と同時に「フィラリアの血液検査」も出来ます。
また、中央区では「集合注射」も行っております。
4月6日(水)〜9日(土)、各日午後2〜3時/会場は各日別会場
下記リンク先の中央区のHPで「日時と会場」などをご確認ください。
中央区の狂犬病予防集団注射のご案内
雨天でも実施します。
なお、中央区の集団注射は新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、延期または中止となる場合がありますので、予めご了承ください。
との事です。

2022年4月とゴールデンウイークの診療日です。

◎ 定期休診日:毎週 水曜日(4月6, 13, 20, 27日)
◎ 臨時休診日:4月14日(木)午前中、4月17日(日)午後

◎ ゴールデンウイーク休診日:4月29日, 5月3, 4, 5日
【新種コロナウイルス感染拡大中】
3月22日(火)よりまんえん防止処置が全面解除されましたが
まだまだ感染力の強い新種コロナウイルスが猛威をふるっています。
引き続き、基本対策の3密回避や感染予防諸行動で新型コロナウイルスに
感染しない、感染させないを心がけましょう。
体調管理には十分にお気をつけください。

 
お知らせです。

2021年12月末をもちまして
トリミング、ホテル業務を「廃業」することとさせていただきます。

ご利用中の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 
フィラリアにご注意を

フィラリア(犬糸状虫:Dirofilaria immitis)という寄生虫が原因となる病気です。蚊に刺されることで、犬への感染が成立します。蚊が出るシーズンはとくに注意が必要です。地域によって要注意の時季は異なります。
" 犬のフィラリア症は適切に予防を " はここをクリックしてね。

新型コロナウィルスに対する当病院の対応についてお知らせいたします。

【当院の基本的な取り組み】
◎ マスク着用及び手洗い・消毒の徹底
◎ 診察室や待合室の環境除菌
◎ フードや薬を多めに持って帰りたい飼い主様は、事前にお電話でご相談ください。

【来院時のお願い】
◎ 診察時には、手洗い・マスクの着用(出来る限り)にご協力ください。
◎ 受付前設置のアルコール消毒液をご活用ください。
◎ 来院時、発熱や咳の症状がある場合、または自宅待機状態である場合は、代理の方のご来院をお願いいたします。出来る限り、事前にお電話でご相談ください。
◎ ご家族に感染の疑いや自宅待機状況である場合は、事前にお電話でご相談ください。
【密集対策】
待合室が混み合う場合には、屋外でお待ちいただくこともあります。寒さを感じる日など、温かめの服装でお願いいたします。状況により「完全予約制」とさせていただきます。当ページでお知らせいたします。
【密閉対策】
診察の合間に、ドアや窓の開放を行います。寒さを感じる日など、温かめの服装でお願いいたします。
【密接対策】
事前問診等で診察時の会話時間を短縮いたします。必要に応じた感染防止策を講じます。ご理解・ご協力をお願いいたします。
以上になります。ご協力やお願いばかりで恐縮ですが、
皆様の健康と感染早期収束を願うばかりです。
以下、公益社団法人東京都獣医師会からの情報ページにリンクいたします。
新型コロナウイルスに関して、Q&A形式でお伝えいたします。
https://www.tvma.or.jp/pu…/items/1-20200328%28Q%26A-4%29.pdf


 
お願い!です「受付はお早めに」・・・
当院の通常診療終了時間は「午後7時」となっております。
15分前には「受付済ませてください」ね!というお願いです。
よろしくお願いいたします。先生が、お腹空いちゃうということではありません(笑)
★☆★☆★「要注意」フィラリアってこわいんです(編集部が書きました)★☆★☆★
誤解しないで!獣医師の営業ではありません!

簡潔にいうと「蚊を媒体として、犬糸状虫という寄生虫が心臓に寄生して起こる病気」がフィラリア。
なってからではもう遅い。
成虫になり症状が出てしまったら完治(痛んだ組織が完全に修復される)はまず無理。
だから
1ヶ月に1度、予防薬投与(フィラリア幼虫駆除薬)が必須です。
その訳は、成虫への成長移行過程で退治したいからなんです。
高温多湿な日本。屋外飼育、室内飼いに区別なく「蚊」は防ぎきれません。
井元先生とよく相談なさって我が子に適切な対応をしてあげてください。
狂犬病予防接種の時期がやってきました。狂犬病予防接種はみんなの「お約束」。
予防接種は忘れずに。
当院では「狂犬病予防注射済票の登録代行」を行います。
予防接種時に区からの封筒(狂犬病予防注射済票交付申請書)を
診察券と一緒に提出していただけるとスムーズです。
よろしくお願いいたします。
こわぁ〜い狂犬病のお話はここをクリックしてね。

診療案内

診療日・時間、臨時休診日
診療種目「いぬ」「ねこ」
定期休診日「水曜日」「祝日」 
診療時間「午前9時〜12時」「午後4時〜7時」
臨時休診日等は、下記カレンダーをご参照ください。
時間外診療のご要望に十分に対応できない場合もありますのでご了承ください。
夜間や緊急の場合ご紹介できる病院は以下の通りです。

TRVA 夜間救急動物医療センター

JAMC 日本動物医療センター

上記病院からの、井元先生への申し送り(FAXにて)も可能です。 

ABOUT "井元動物病院"

大切なことはコミュニケーション

飼い主さんとのコミュニケーションが大切。家族の一員である、彼らや彼女らのカラダのこと、健康状態などに気を配って、共に過ごす毎日が明るく、楽しくなることを願っています。
◎ 診療種目「いぬ」「ねこ」。
◎ 診療は、予約制ではありません。
◎ トリミングは「月・火・木・金の予約制」。
◎ お泊り(ペットホテル)は「予約制(当院診療の方のみになります)
注)ホテルのみご利用は不可となります。
◎ 往診:ご相談ください。
◎ クレジットご利用いただけます(現金との併用はできませんご留意ください)。
◎ 駐車場はございません。

 井元動物病院 Faceboook ファンページ